青地 不動産用語

あおち。公図の中で青く塗られた部分(地方によっては緑色または薄墨色)で、無番地の土地のことです。

昔の畦道や法地などが多く、国有地です。その他水色に塗られた水路も国有地でとなっています。