分譲賃貸 不動産用語

分譲賃貸とは、 通常の賃貸マンションは企業や個人オーナー若しくは投資法人等が1棟丸ごと所有する賃貸専門の建物の事を指しますが、分譲賃貸マンションとはその文字の如く、「分譲マンションを賃貸用に貸し出した物件」の事を指します。

1つ1つのお部屋毎に違うオーナー様となり、オーナー様の意見によって賃貸条件に多少のばらつきが有るのも特徴的です。

建物外装や共有部分は当然同じなのですが、分譲賃貸マンションの場合は室内の仕様が多少異なる事が多い事も特徴的です。何故ならそのお部屋はオーナー様の所有物なので、マンション管理規約内で自由にカスタムする事が出来るからです。

新しいマンションでは通常の賃貸物件より比較的グレードが高かったりする事も多いのも特徴の1つと言えます。グレードの優越が見受けられるのは広めのファミリータイプ等に見られる事が多いです。

1R・1K等の投資用分譲マンションも存在します。これも同じ様に分譲賃貸と称しますが、殆どの場合はオーナーが居住することなく賃貸メインとして貸しに出している事が多く、これも基本的にグレードは良好です。