遮音等級 不動産用語

遮音性能を基準に照らし合わせ、等級に表したものを「遮音等級」といいます。

例えば、床の遮音等級は、記号「L」で表示されます。

マンションの場合、「L45」∼「L50」程度が一般的な等級で、この数が小さいほど遮音性能に優れています。

遮音性能は、床のスラブ厚や工法、床の仕上げ材料により決定されます。

遮音等級が必ずしも物件概要等に表示されているとは限りませんし、生活騒音は近隣住民がどんな方かという点にもっとも依存します。