騒ぎ過ぎのリスク

コロナ騒ぎはどんどん加速していますね。

そんな中で政府の補償案として「お肉券」「お魚券」「マスク2枚」など、荒唐無稽な施策案が、皆の冷笑を浴びているのは皆様ご周知と思います。

諸外国に対して恥ずかしくて、日本人でいることがイヤになってきます。どういう意図なんでしょうか?この恥辱プレイ。何か意図があるとしか思えません。

金銭でなく商品なら利権が生成できる、なんていう理由だけでは考えられないくらいパワフルなインパクトと申せましょう。

さておき、報道も今世間で一番の関心事だからというのは分かりますが、いたずらに不安をあおる結果になってはいないでしょうか?

私の知る医療関係者はみな一様に、コロナに関してはきわめてクールです。感染があまねく広まり、人間に免疫が出来るのを待つほかないと言います。現在叫ばれている予防手段はほとんど意味がないとも言われます。

肺炎の専門医の集まりである呼吸器系の学会は、中止になることなく普通に行われているそうです。学会で防疫の情報交換が進むということではなく、中止にしても意味がないからやるんだそうです。

  • 有効な予防方法は風邪などと同じ。手洗い・うがい・喉を乾燥させない。マスクに予防効果なし。
  • しなくてすむならまあ、感染者のたくさんいるエリアにはいかない。
  • 基礎的な免疫力をアップするための生活=食事、睡眠、筋力アップ、体温アップ、基礎代謝アップにつとめる。

これらをするのがよいとのこと。

(もちろん皆大丈夫ではなく、2割くらいの高齢や基礎疾患のある方は、呼吸困難など重症化の可能性があるとの事ですし、軽視をするつもりでは有りません。)

それから、今しかできないことをやるのがいいですね。

「しけの日、漁師は網を繕う」という言葉があるそうです。

埼玉県こども動物自然公園
https://www.facebook.com/saitamazoo/

うちの近所の動物園ですが、コロナ休園中に施設の点検や改築・メンテナンスを行う様子や、無観客でのんびり暮らす動物たちの様子を、普段の倍以上のペースでビシビシ配信して人気を博しています。

公共の施設だからそんなに困ることはないだろうに、むしろ果敢に戦っているところが凄いな、と思ってしまいます。ここは来場者は最近かなりな傾向で増加してるのですが、再び開園後にはさらに人気が出ることは容易に想像できます。

きっと皆、それぞれに出来る事が、あるに違いありません。





<NHK>2020応援ソング「パプリカ」世界観
https://youtu.be/MFnpnDI3oQQ

「パプリカ」の成長

Foorin「パプリカ」のリリースから1年が過ぎました。NHKの方の談話です。

―楽曲にまつわる子供達のエピソードや親御さん達からのご 意見等について

Foorin の5人のメンバーは、この一年、全国のイベントで「パプリカ」を地元の子どもたちと一緒に歌い踊ってきました。その中で、どんどん歌と踊りが浸透していく客席の様子を目の当たりにし、自分たちが一生懸命にパフォーマンスすることで、みんなに笑 顔が届けられることを実感しています。そして、自分たちにしかできない応援スタイルを確立し、今では会場の皆さんを一体にするほどのパフォーマンス力も身に着けてくれました。

会場に来てくださっている子どもたちの様子も変わってきています。去年、イベントを始めたばかりのころは、Foorinのメンバー が「サビの部分だけ一緒に踊ろう」とステージ上でお手本を見せたところを中心に、それも恥ずかしそうに踊っている子どもが多かったのですが、最近では、ダンスを最初から、しかも積極的に楽しそうに踊ってくれる子どもたちが増えてきていると実感しています。 Foorinの行く先々で、笑顔の花が咲くのが本当に嬉しいです。

また、番組には「今度、運動会で踊ります」「お楽しみ会で披露します」など、毎日たくさんのメッセージをいただいています。その声を聴いていると、幼稚園や学校はもちろん、地域のお祭りや老人ホームのイベントなど、この歌を通じて、様々な方々がつながり、 皆さんで楽しい時間を共有してくれていることが伝わってきます。

 

これは何よりな事ですね。本当の意味で子供たちのためのものになっている事。メンバーもその体験を通して成長をしている事。

子どもたちには、いつでも笑っていて欲しいです。

 





<NHK>2020応援ソング「パプリカ」世界観
https://youtu.be/MFnpnDI3oQQ

消費増税 海外の目

少し古い話ですが、こんな記事が出ましたね。

【ニューヨーク時事】18日付の米紙ウォール・ストリート・ジャーナルは、「日本の消費税の大失敗」と題した社説を掲載した。昨年10月の消費税率引き上げをめぐり、1997年と2014年の過去2回の増税時と同様に経済に打撃を与えたとして、「三度目の正直とはならなかった」と皮肉った。

社説は、日本の昨年10~12月期の国内総生産(GDP)が、増税前の駆け込み消費の反動などで急減したのは「当然だ」と指摘。新型コロナウイルスの感染拡大にも触れ、「増税のタイミングとしては最悪」「回復力が最も必要な時に経済を締め付けてしまった」と非難した。

その上で、安倍晋三首相が12年の第2次政権発足時に掲げた「経済活性化に向けた大規模な政策改革」を実行していないと主張。「日本が安倍氏の経済失政の代償を回避するのは手遅れだ」とこき下ろした。(抜粋ここまで)

じゃあどうすればよかったか、という事を書かないのは国内も海外も最近のメディアの常態ですね。

それよりも、この時期この内容の記事にどのような意図があったのかという事の方が重要なのでしょうが。

株価? 政権交代? いずれにせよ、日本政府にしてみれば、2階でハシゴを外された気味があるのかも知れません。

でもこれ、言った相手が米国内でなければ、また無思慮に「内政干渉だ」と発言する政治家が出たことでしょう。誰かに言われたことは、咀嚼しましょうよ。何か意図があると思われるならなお更ですよね?

 





<NHK>2020応援ソング「パプリカ」世界観
https://youtu.be/MFnpnDI3oQQ

コロナウイルスの影響

こんなデータがあります。どこの業界も大変です。

 

■不動産業へのコロナウイルスの影響@2020年2月

「すでに出ている」:45社(構成比15.15%)

 「今後出る可能性」:107社(同36.03%)

 「影響なし」:145社(同48.82%)

※インターネットによるアンケートを2020年2月7日~16日に実施。有効回答は全産業で1万2348社、不動産業で297社(日経不動産マーケット情報)

お客様に関わる影響については、新築物件の完成時期やリフォーム工事の完了時期に遅れが出る可能性があります。建築資材の輸入や生産が一時ストップする事によるものです。

どのタイミングでどんな形で影響するかは、現時点では予測出来ませんが、勘案されたうえで物件の購入をお考え下さい。

 





<NHK>2020応援ソング「パプリカ」世界観
https://youtu.be/MFnpnDI3oQQ

コロナウイルスと免疫力

 

皆さんの周りに、自分は丈夫だからかからないよ!と豪語する方はおられませんか?

実は、丈夫である事と、今回のような免疫情報のない病気のかかりやすさは無関係らしいです。

むろん、免疫の弱い人は様々な病気を拾いやすいのは事実ですが、それは健康ならかからない、という話。

わたし、中年にして男子高校生並みの1600kcal前後の基礎代謝を誇り、医者からも免疫力を保証された身体ですが、病気にはしょっちゅうかかります。

ただし、治りが早いのです。風邪ならひと晩。2ヶ月の入院と言われて18日で退院。

調べたらやはり免疫力とかかりにくさはこういう場合あまり関係ないようです。

治りが早いというのも、今回のような治療法が確立していない場合、どこまで通用するのか。死ににくい、という感じなのでしょうか。

政策にもかかわらず、春節中国からの観光の方があふれる銀座通りを歩くたびに、そんな事が頭をループします。

正直不安がないと言うと嘘ですが、折角来られたのだから、楽しんで帰ってください。出来たらたくさんお金を落としてください。





<NHK>2020応援ソング「パプリカ」世界観
https://youtu.be/MFnpnDI3oQQ

水害と保険

以下は住宅保険の例です。もちろん補償額は契約によりそれぞれです。

水災で想定される被害例

保険の対象

建物のみ

家財のみ

建物と家財

1

台風で近くの川が氾濫し、床の上まで浸水し家具も水浸しになった

建物

家具×

建物×

家具

2

集中豪雨による土砂崩れで、家のなかに土砂が流れ込み被害に遭った

建物

家具×

建物×

家具

3

豪雨により裏山で土砂崩れがおき、建物に土砂が寄りかかり外壁と柱が傾いた

×

4

ゲリラ豪雨でマンホールの排水が追いつかず、浸水被害に遭った

建物

家具×

建物×

家具

5

集中豪雨のさなかに雨漏りがおこり、家具が台無しになった

×

×

×

6

記録的な大雨により高潮が発生し、海水が防波堤を超え被害に遭った

建物

家具×

建物×

家具

7

台風による大雨で、車が水没してしまった

×

×

×

8

記録的な大雨で土石流が発生し、家が流されてしまった

建物

家具×

建物×

家具

9

豪雨で自宅の塀が壊れ、隣家の車を傷つけてしまった

×

×

×

10

強い雨風のなか、庭に置いてあるものを家のなかに入れようとしたら滑って転びケガをした

×

×

×

この表で3つとも✖︎のものは、他の保険でカバーするものですが、意外にシビアなケースがある事がお分かりになると思います。





<NHK>2020応援ソング「パプリカ」世界観
https://youtu.be/MFnpnDI3oQQ

謹賀新年 不動産動向

明けましておめでとうございます!

旧年中のご愛顧に感謝申し上げると共に、本年も皆様の幸せを考え、粉骨砕身、つとめて参りますことを約したいと思います。

昨年の動向の引用です。ご参照頂けたらと思います。

地価が割安な城東・城北などマンション供給が活発なエリアで高い上昇率

地域別に動向を見ると、まず東京圏は住宅地の平均上昇率が1.1%と、前年より0.1%拡大し、6年連続で上昇しました。なかでも東京都区部は上昇率が4.6%と高く、前年比でも上昇幅が0.3%伸びています。特に区部都心部(プラス5.9%)と区部北東部(プラス5.1%)は5%を超える上昇率です。

多摩地域や周辺3県の住宅地も上昇していますが、いずれも平均の上昇率は1%以下でした。

商業地の上昇率は東京都が7.0%と突出して高く、多摩地域や周辺3県は23%台の上昇です。区部都心部は9.8%、区部北東部は7.7%上昇し、川崎市やさいたま市も4%台の上昇となっています。

住宅地の上昇率は新築マンションの供給が活発かどうかで差が出ているようです。千代田区や世田谷区など地価やマンション価格が高水準なエリアでは伸びが鈍化する動きが見られますが、荒川区や台東区など価格が割安な城東・城北エリアは高い上昇率を維持しています。

駅周辺の再開発でマンション供給が活発な小金井市や、京浜東北線や埼京線で都心とダイレクトにつながるさいたま市大宮区や浦和区、川口市なども高めの上昇率です。

また訪日外国人の増加で商業地やホテル需要が高まっている台東区や浦安市などでは商業地が2ケタの上昇になりました。





<NHK>2020応援ソング「パプリカ」世界観
https://youtu.be/MFnpnDI3oQQ

目黒川クルーズ イベント情報

冬の風物詩としてすっかり定着した「目黒川みんなのイルミネーション」。今年は山手線内側最大規模となる両岸合計総延長約2.2km、約40万個の桜色LEDを設置。毎日17:00~22:00までライトアップを実施しています(~1月5日迄)。

このクルーズは、完成したばかりの五反田リバーステーションから出発し、桜色に光り輝く目黒川沿いのイルミネーションを船上からゆったりと眺めます。クリスマスディナーの前後にもぴったりな約30分のナイトクルーズです。各日4便、乗船料は500円。事前申込は不要ですので、当日直接リバーステーションにて乗船です。

冬の桜を眺める、目黒川クルーズ

開催日時
2019年12月23日(月)~26日(木)
各日4便 (1)17:00~ (2)18:00~ (3)19:00~ (4)20:00~

開催場所
五反田リバーステーション
品川区五反田1-10-2 大崎橋隣接

交通アクセス
JR・東急線・都営浅草線 五反田駅 徒歩3分

料金
500円(税込)

 





<NHK>2020応援ソング「パプリカ」世界観
https://youtu.be/MFnpnDI3oQQ

パプリカ 英語バージョン公開

パプリカの英語バージョンが出ていますね。(以下徳島新聞記事抜粋)

徳島県出身のシンガー・ソングライター米津玄師さんが、2020年とその先の未来に向かって頑張る全ての人を応援するNHK「2020応援ソングプロジェクト」のために作詞・作曲・プロデュースを手掛け、子どもたちの間で大流行している「パプリカ」の英語版「Paprika」の全世界でのデジタル配信が2日からスタートし、ミュージックビデオ(MV)のユーチューブでの公開が始まった。

「Paprika」は、子ども5人組ユニット「Foorin」(フーリン)が歌う「パプリカ」の歌やダンスが社会現象的に広がっていることを受け「日本のこども達から、世界のこども達へ、大きな輪をひろげていきたい」という思いから全編英語詞で制作された。米津さんに選ばれた英語ネイティブの子ども5人によるユニット「Foorin team E(フーリン・チーム・イー)」が歌唱を担当している。

MVは、富士山の麓という雄大なロケーションの中、元気に歌い踊るメンバーをワンカットで撮影。豊かな表情と衣装が色彩豊かな作品に仕上がっている。振り付けはFoorinの「パプリカ」と同じく、米津さんと親交が深い辻本知彦さんと菅原小春さんが担当。振りはそのままに新たなフォーメーションが新鮮なパフォーマンスとなった。1日からEテレ「みんなのうた」で放送が始まっている。

デジタル配信が始まっただけでなく、CD版が来年1月22日に国内で発売されることが決定した。CDは「初回盤」「通常盤」の2形態で、「初回盤」は7インチの紙ジャケットに、ポスターサイズの歌詞カード、MVが収録されたDVDが付属するほか、折り紙が封入される。また、特典として「夢を描こうマグネット」が各応援店舗限定で展開される。応援店舗の情報は随時発表される予定だ。

■Foorin team E「Paprika」ダンスビデオ
https://youtu.be/wk_0Bej-myQ

CDのジャケットは、Foorinの「パプリカ」のジャケットと米津さんがセルフカバーした「パプリカ」のMVを描いた加藤隆さんが手掛けた温かみのあるイラスト。Foorinの「パプリカ」と同様、シングル、配信、二次使用における米津さんの印税は全額、独立行政法人・日本スポーツ振興センター スポーツ振興基金に寄付され、次世代アスリートの育成のために使われることになっている。

 





<NHK>2020応援ソング「パプリカ」世界観
https://youtu.be/MFnpnDI3oQQ

空き地の利用

誰のものかわからなくなった空き地=所有者不明土地について、以下の事が可能になりました。

第三者が地域住民の福利、利便増進目的で、知事認定を得ると、一定の公告期間を経て最長10年間借り上げが可能で、期間内は権利者が現れても権利が保護される仕組みです。

この制度自体は良いことですよね。街や人やビジネスに、色々な可能性が開けるでしょう。

しかし、少子化核家族化や、親族のコミュニケーションロスが土台になって起きている事なのでしょうが、ここまで来たのね、という感が少しあります。





<NHK>2020応援ソング「パプリカ」世界観
https://youtu.be/MFnpnDI3oQQ