耐震性能 不動産用語

耐震性能とは、建物が地震のエネルギーをどれだけ吸収できるかという能力のことです。

建物の構造躯体(骨組)の強度を表す指標のひとつで、柱や梁の強さや粘り、耐力壁の量とバランスなどが影響します。

また、建物の耐震性能の目安となる、住宅性能表示制度で定められている基準は、耐震等級1で、数百年に一度発生する地震(東京では震度6強~震度7程度)で倒壊せず、数十年に一度発生する地震(東京では震度5強程度)で損傷しない程度となっています。

内法面積 不動産用語

内法面積=うちのりめんせきとは、建物の床面積を計算する際に、壁の内側の部分の寸法で求められた面積のことです。

建物の床面積を求める場合、壁芯面積と内法面積の二つの方式があります。

壁芯面積とは、部屋の壁などの中心線で囲まれた部分の面積のことです。広告やパンフレットなどに記載される建物面積、あるいは専有面積は、通常はこの壁芯面積のことになります。

しかし、マンション等の区分所有建物の場合は、壁芯面積ではなく、壁の内側の部分の面積(内法面積)で登記されます。

つまり、マンションの場合、パンフレットに記載されている専有面積(壁芯面積)よりも、登記上の面積(内法面積)の方がやや狭くなることになります。

仲介依頼  不動産知識

皆さんは通常比較的に、そこかでえた情報で「あ、この物件いい!」という物件の情報を持つ不動産業者にアクセスされ、それぞれ物件ごとに違う業者とやり取りされることが多いかと思います。

しかし、「あ、アリーナでいこう」と不動産会社を選び、そこを通じてすべての物件にアプローチをする、という事が可能です。

メリットは、一度希望を深く伝えたら、信頼できる業者に色々任せられる。そういう関係を築けることです。

仲介物件を探す場合は、仲介会社と呼ばれる売り主と買い主の仲立ちをする不動産会社に物件を探すよう依頼します。

不動産会社は、購入希望者の条件に合う物件情報を提供し、その後も、現地案内、売り主との条件交渉、物件説明(重要事項説明)、契約手続き、引き渡し手続き(現地立ち会い、代金や費用の決済等)など、不動産取引全体をサポートします。また、法律や税金などの専門的な分野についても、アドバイスを求めることができます。

特に、売り主との契約交渉を、専門的知識を持たない当事者が直接行うことは難しいものですが、不動産取引のプロである不動産会社が間に入ることで、円滑に交渉が進みます。

なお、仲介手数料は、このような不動産取引全体のサポート業務に対して発生するものです。

不動産会社のお仕事

是非ともアリーナをご用命ください!

地目 不動産用語

地目とは、土地の現況および利用状況による区分のことをいいます。

土地の主な用途により、田、畑、宅地など23種類に区分されています。田・畑など地目によっては権利の移転・住宅建築等に制限があります。なお、登記簿上の地目と土地の現実の利用状況は、必ずしも一致していません。

地目には次のような種類があります。
宅地 田 畑 牧場 原野 塩田 鉱泉地 池沼 山林 墓地 境内地 運河用地 水道用地 用悪水路 ため池 堤 井溝 保安林 公衆用道路 公園 鉄道用地 学校用地 雑種地

物件説明用語の定義(仲介手数料)

仲介手数料とは、宅建業者に不動産取引の仲介(媒介)をしてもらったときに支払う報酬のことをいいます。宅建業者以外が、仲介手数料を請求するのは違法です。

報酬額は、国土交通大臣が定めていて、宅建業者はその定めを超えて報酬を受けることはできません。また、宅建業者は、報酬額の定めを事務所の見やすい場所に掲示しなければならないことになっています。

国土交通大臣の定める報酬額は、以下の通りです。

取引額を3分割して、1円~200万円の部分は売買金額の5パーセントとその消費税、200万円~400万円の部分は売買金額の4パーセントとその消費税、400万円を超える部分は売買金額の3パーセントとその消費税、という計算方法によって算出された額の合計額です。

例えば、1000万円の取引であれば、200万円×5パーセント×105パーセント+200万円×4パーセント×105パーセント+600万円×3パーセント×105パーセントとなり、合わせて、37万8000円となります。400万円以上であれば、(取引額×3パーセント+6万円)×105パーセントという簡易な計算ができます。

物件説明用語の定義(キッチン)

統一されているようで、多少解釈に範囲のあるのが不動産用語。広告やネットをチェック中で、お店に問い合わせされる前の理解の助けになさってください。

ガスコンロ対応

キッチンにガス栓があり、ガスコンロを設置出来る環境がある物件。または、ガスコンロが備えつけてある物件。

IHコンロ

電磁誘導の作用により、鍋底にうず電流を発生させて、鍋そのものを発熱させる加熱処理機器が備えつけられている物件

コンロ2口以上

キッチンのコンロが2口以上備え付けられていること

オール電化

冷暖房や給湯、調理設備など、住宅内の熱源をすべて電気としたシステムのこと

システムキッチン

流し台や調理台、コンロ、収納などをシステム化し、天板とよばれる一枚板で一体化することで機能的に使用できるようにしたキッチン(L字型、U字型、Ⅱ型、アイランドキッチン含む)のある物件

物件説明用語の定義(収納)

統一されているようで、多少解釈に範囲のあるのが不動産用語。広告やネットをチェック中で、お店に問い合わせされる前の理解の助けになさってください。

床下収納

キッチンや洗面所などの床下部分に設けられた収納スペース

シューズボックス

玄関もしくは、玄関に連続して設けられる備え付けの靴専用収納のある物件

トランクルーム

住戸玄関脇や地下等の共用部分に設置されている専用の収納庫

ウォークインクローゼット

居室に連続して設けられることが多く、内部に歩いて入れて主に衣類の整理に利用される収納

物件説明用語の定義(室内設備)

統一されているようで、多少解釈に範囲のあるのが不動産用語。広告やネットをチェック中で、お店に問い合わせされる前の理解の助けになさってください。

室内洗濯機置場

室内に洗濯機置き場がある物件(部屋)。洗濯機のサイズによっては適合しない場合もありますのでご確認ください

洗面所独立

洗面所が浴室と同じ場所になく、浴室から独立している物件

フローリング

床がフローリングの部屋を含む物件

メゾネット

メゾネット(集合住宅内で、住戸が2層に分かれていて、内階段で結ばれている物件)の物件

ロフト

ロフト(天井を高くして部屋の一部を2層式にした上部スペース)のある物件

防音室

壁に防音材を使用したり、床が二重構造になっているなどで、外部に音が漏れない部屋

地下室

建築基準法では、天井までの高さの3分の1以上が平均地盤面より下にある部屋。地上階の延べ床面積の半分までの地下室なら、その面積は容積率算出の延べ床面積に算入されない。地下室は、趣味を楽しむ部屋や収納スペースにしたり、年間を通じて温度差が小さいことを利用して、食品や酒類の貯蔵庫として使える

家具付

予め主要家具(ダイニングテーブル・デスク、ベッド、椅子、カーテン、テレビ台)から2点以上は備え付けられているもの

家電付

予め主要家電(冷暖房器具、冷蔵庫、洗濯機、照明、テレビ、電子レンジ)から3点以上は備え付けられているもの

エアコン付

冷暖房用エアコン付きの物件

床暖房

床暖房(床の下に温水循環設備や発熱体を敷き、足元から温める暖房システム)がある物件

灯油暖房

灯油を燃料とする暖房が付いている物件

ガス暖房

ガスを燃料とする暖房が付いている物件

物件説明用語の定義(入居条件)

統一されているようで、多少解釈に範囲のあるのが不動産用語。広告やネットをチェック中で、お店に問い合わせされる前の理解の助けになさってください。

即入居可

広告掲載時(発行日・反映日)に入居が可能な状態にある物件

女性限定

女性限定の物件

ペット相談可

犬・猫などの中型の動物の飼育も情報提供会社が相談に応じる、または可能である物件

楽器相談可

居室内での楽器演奏に情報提供会社が相談に応じる、または入居が可能である物件

事務所利用可

事務所としての利用も情報提供会社が相談に応じる、または利用可能である物件

ルームシェア可

ルームシェアでの入居も情報提供会社が相談に応じる、または入居可能である物件

カスタマイズ可

入居者の要望、あるいは不動産会社からの提案に基づきプロの施工業者によるカスタマイズ工事が行える物件。費用負担は「入居者」「オーナー」「双方負担」の3タイプがある。該当箇所の原状回復は免除される

DIY可

事前相談の上、入居者自身がカスタマイズ工事を行える物件。費用負担は「入居者自身」が原則だが「オーナー」「双方負担」もある。該当箇所の原状回復は免除される

定期借家

契約更新がなく、契約満了により契約が終了する契約形態
※定期借家契約の物件は、物件概要欄に「定期借家 2年」「定期借家 H24年3月」のように期間、もしくは期限が記載される(原則として契約の更新はないが、貸主借主双方が合意をすれば再契約することは可能。なおこの場合、当初の契約条件と異なる場合もあります)

物件説明用語の定義(セキュリティ)

統一されているようで、多少解釈に範囲のあるのが不動産用語。広告やネットをチェック中で、お店に問い合わせされる前の理解の助けになさってください。

 

オートロック

暗証番号や鍵、または住戸内からの操作によってドアの施錠、解錠を行うシステムのある物件

管理人有り

管理員や警備員が管理していること。24時間有人、日勤管理(管理員が通勤してきて、定められた時間内で管理にあたる)など体制はさまざまなので、ご注意ください。

TVモニタ付インタホン

付属のTVモニターにより、室内にいながら訪問客を確認できるインターホンがある物件

防犯カメラ

敷地内・共有スペース等に防犯カメラが設置されている物件。
設置場所・数は物件により異なりますので、掲載会社にご確認ください。

セキュリティ会社加入済

防犯・セキュリティ対策のサービスを提供している会社に加入済の物件。料金・サービス内容については掲載会社にご確認ください。