成約御礼♪「グランドメゾン飯田橋 4F」買主様、売主様おめでとうございます!

物件名:「グランドメゾン飯田橋 4F」 ※オーナーチェンジ

JR総武線「飯田橋」駅徒歩4分、大江戸線・東西線・有楽町線・南北線「飯田橋」駅徒歩3分の好立地♪ 大手分譲・施工・管理♪ 管理体制良好♪ 

買主様には、ご多忙の中、ご決済にお越しくださり誠にありがとうございました。今回で5度目のアリーナの仲介をご利用いただき深謝申し上げます。今後もどうぞよろしくお願い申し上げます。

弊社は、買主様の仲介でした。売主様担当の大手仲介会社ご担当者様にはご親切にご対応くださり誠にありがとうございました。今後もどうぞよろしくお願い申し上げます。

仲介手数料無料+50%キャッシュバックか0.7%の不動産仲介会社アリーナコーポレーション株式会社

〒141-0031 東京都品川区西五反田7-6-5  1F

 ☆メールフォームでのお問い合わせ

フリーダイヤル 0120-307-817 (仲介手数料みんなやすいな♪)

 

成約御礼♪「グランドメゾン杉並シーズン6号棟 9F」買主様、売主様おめでとうございます!

物件名:「グランドメゾン杉並シーズン6号棟 9F」

西武新宿線「井荻」駅徒歩9分の好立地♪ 眺望大変良好♪ 陽当り・風通し良好♪ 便利な、各戸前にゴミ回収サービス♪ 大手分譲・施工・管理♪ 24時間有人管理♪ 総戸数684戸のビッグコミュニティ♪ 充実の設備・仕様♪ 豊富な共用施設♪

売主様には、ご多忙の中、ご決済にお越しくださり誠にありがとうございました。今回で2度目のアリーナの仲介をご利用いただき深謝申し上げます。また、高級菓子をいただき誠にありがとうございました。とても美味でございました♪ 今後もどうぞよろしくお願い申し上げます。

弊社は、売主様の仲介でした。買主様担当の大手仲介会社ご担当者様にはご親切にご対応くださり誠にありがとうございました。今後もどうぞよろしくお願い申し上げます。

仲介手数料無料+50%キャッシュバックか0.7%の不動産仲介会社アリーナコーポレーション株式会社

〒141-0031 東京都品川区西五反田7-6-5  1F

 ☆メールフォームでのお問い合わせ

フリーダイヤル 0120-307-817 (仲介手数料みんなやすいな♪)

 

成約御礼♪「東村山市秋津町2丁目 4号棟 新築戸建」買主様、売主様おめでとうございます!

物件名:「東村山市秋津町2丁目 4号棟 新築戸建」

西武池袋線「秋津」駅徒歩12分、JR武蔵野線「新秋津」駅徒歩9分の好立地♪ 商業施設充実の好立地♪ エネファーム搭載♪ 耐震最高3等級取得♪ 緑豊かな閑静な住宅地♪ 整形地♪ 陽当り良好♪ 充実の仕様・設備♪ 住環境良好♪  

買主様には、ご多忙の中ご決済にお越しくださり誠にありがとうございました。今後のハッピーライフを社員一同、心よりお祈り申し上げます。今後もどうぞよろしくお願い申し上げます。

弊社は、買主様の仲介でした。売主様担当の大手パワービルダーのご担当者様には、ご親切にご対応くださり深謝いたします。今後もどうぞよろしくお願い申し上げます。

仲介手数料無料+50%キャッシュバックか0.7%の不動産仲介会社アリーナコーポレーション株式会社

〒141-0031 東京都品川区西五反田7-6-5  1F

 ☆メールフォームでのお問い合わせ

フリーダイヤル 0120-307-817 (仲介手数料みんなやすいな♪)

 

成約御礼♪「天沼3丁目 土地」買主様、売主様おめでとうございます!

物件名:「天沼3丁目 土地」

JR中央線「荻窪」駅徒歩7分の好立地♪ 建築条件なし♪  建ぺい率80%、容積率400%♪ 8.2m公道面♪ 様々な用途に適応可♪ 

買主様先生には、ご多忙の中ご決済にお越しくださり誠にありがとうございました。今回で3度目のアリーナの仲介をご利用いただき深謝申し上げます。立派なアパートが建つことを社員一同、心よりお祈り申し上げます。今後もどうぞよろしくお願い申し上げます。

弊社は、買主様・売主様の仲介でした。売主業者様には、ご親切にご対応くださり深謝いたします。今後もどうぞよろしくお願い申し上げます。

仲介手数料無料+50%キャッシュバックか0.7%の不動産仲介会社アリーナコーポレーション株式会社

〒141-0031 東京都品川区西五反田7-6-5  1F

 ☆メールフォームでのお問い合わせ

フリーダイヤル 0120-307-817 (仲介手数料みんなやすいな♪)

 

コロナ行楽

まもなく夏休みが終わろうとしています。と申しますか、お子さんのいる家庭では周知の事実ですが、今年の夏休みは各自治体の裁量で決められているため、期間がバラバラで、お盆前後の1週間のみという学校もたくさんあったかと思います。

学校の勉強の遅れなどより大事な学びの時間を、「春の補填」で失うのはいかにも痛いですが、かといって世の中を挙げて進んでいるコロナ禍という事態に、竿を刺しても無意味です。

では、毎年行われている子供向けのイベントが片っ端から中止の今夏、どのように過ごすのがよかったか。

庭バーベキュー、ベランダキャンプなどの声はよく聞きました。今年ほどビニールプールが外干ししてあった年もないでしょう。

車で海山川へ、というのも多かったです。例年に比べ人もまばらで、2重の意味でよかった。Go Toとやらで、宿泊もがっつり3割5分引きとなりました。

こういう行動が正しかったかは、よくわかりません。

ただ、瀕死の観光産業救済も大事かもしれませんが、世論としてこの非常事態の夏休み下で、子どもたちの体験や情操を担保しようという声があまりなかったのは、残念なことです。

各家庭で必死の工夫が展開されていたに違いないからです。

コロナ禍での東京の地価相場の変化

住宅地として高い人気を誇る東京城南6区(港区、品川区、渋谷区、目黒区、世田谷区、大田区)で流通している住宅用地の坪単価について、コロナ禍前(2019年6月)とコロナ禍(2020年6月)をデータで比較します。

2019年6月と2020年6月の坪単価中央値を比較すると、都心に近い港区、渋谷区はコロナ禍の2020年6月の方が上昇しています。

一方で目黒区、品川区、世田谷区、大田区は2019年6月と2020年6月に大きな変動が見られない状況となっています。

2020年7月現在、コロナ禍の収束が見えない状況下にあるため、今後も注視していく必要はありますが、城南エリアの住宅用地に関しては、コロナ禍においても地価相場に大きな変動が見られないという結果になっています。

遮音等級 不動産用語

遮音性能を基準に照らし合わせ、等級に表したものを「遮音等級」といいます。

例えば、床の遮音等級は、記号「L」で表示されます。

マンションの場合、「L45」∼「L50」程度が一般的な等級で、この数が小さいほど遮音性能に優れています。

遮音性能は、床のスラブ厚や工法、床の仕上げ材料により決定されます。

遮音等級が必ずしも物件概要等に表示されているとは限りませんし、生活騒音は近隣住民がどんな方かという点にもっとも依存します。

民法改正と連帯保証人

今年4月1日から民法が改正になり、連帯保証人の責務が軽減されています。

連帯保証人の債務に極度額が設けられ、その金額以上の債務は免責となり、極度額を額面で明示していない契約では、連帯保証の効果が無効になりました。

連帯保証人といえば「なったら大変!」の代名詞で、債務額は青天井というのがこの春までの常識だったのですから、それもどうかと思いますが、これからはお金を借りるのもひと苦労ということになりますね。

また、債権者側も、連帯保証人を複数立てる、保証会社とダブルで債権を担保するなどの方策が必要です。

DS-20L_L, 04.6.9, 0:07 PM, 8C, 4025×4655 (673+1263), 87%, straight 6 sto, 1/10 s, R71.7, G62.1, B92.8

ちなみに連帯保証人の役割は代わりにお金を返す、建て替えるだけではないのをご存知でしょうか?

債権者や、もめ事で迷惑をかけた相手に示談やお詫びをして収めてゆく役割もあるのです。

連帯保証人が立てられるというのは、債権者の人格的信用度の指針でもあったわけです。

最近はどうでしょう・・・?

不動産用語 地役権

地役権は、自己の土地の便益のために、他人の土地を利用する権利のことです。

たとえば、

・自己の土地と公道との間にある他人の土地を通行するための地役権

・他人の土地を通って自己の土地に川の水や水道を引くための地役権

・自己の土地の採光を確保するため隣地に一定の高さをこえる建物を建てさせないための地役権

など種々考えられます。

いずれも、他人の土地を全面的に使用するものではなく、その一部を利用するにとどまる点では、地上権や永小作権とは違いがあります。

高圧電線の下にも設定されているのですが、それはむしろお互い様な気がします。

コロナの矛盾

ジャーナリスティックなお話が好きなわけではないですが、どうにもへんてこな話には反応してしまいます。

日本中で感染者の出ていた春から初夏に比較すれば、現在の騒ぎは基本、東京周辺に代表されるでしょう。

問題は「感染者数が増えているのは検査者数が増えたから」という説明です。

あの春先の騒ぎの3倍のペースで感染者が存在する事自体は、危機的な状況に違いないはず。なせ、東京のみロックアウトや、それに相応の休業補償が行われないのでしょうか。

何かが動くのを待っている、とでも言わんばかりの静観ですね。

少し考えたら「理屈として変だ」ということが多すぎて、なんだか感覚がマヒしてきている気がします。