日別アーカイブ 2024年5月21日

投稿者:ad119rqcur.

東京都既存住宅省エネ改修促進事業

●令和6年度事業について
2030年までに温室効果ガス排出量を50%削減(2000年比)する「カーボンハーフ」を実現するため、現在の省エネ性能を知るための「省エネ診断」、省エネ改修のための「省エネ設計」に係る費用の一部を都が補助します。
このたび、令和6年5月22日(水)から受付を開始します。

※注意※
省エネ改修(窓、壁等の断熱改修、設備の高効率化等)については、本事業の補助対象外です。

省エネ改修等に係る補助制度については、本ページ下部でご案内しております。

事業概要

1 補助対象者

■住宅の所有者(共同住宅における区分所有者を含む。)
■共同住宅等の管理組合
※一戸建ての住宅、長屋、共同住宅、下宿又は寄宿舎

※補助対象者は、第三者に手続の代理を委任することができます。

2 補助対象事業

■住宅の省エネ診断(対象経費:省エネ診断に係る費用、BELS取得費用等)
■住宅の省エネ設計等(対象経費:省エネ改修のために必要な調査、設計、計画に係る費用等、本補助金の交付を受けて行う省エネ設計等の計画実現
のための工事監理に係る費用等)

※対象となる事業や要件等の詳細については、募集要項をご確認ください。
※令和6年度から、省エネ改修(窓、壁等の断熱改修、設備の高効率化等)については本事業の補助対象外です。

3 補助率・補助上限額

表

申請手続きについて

1 申請期間等

■申請書の受付期間:令和6年5月22日(水)~令和7年1月17日(金)
■完了実績報告書の提出期限:令和7年3月17日(月)必着

※予算額に達した時点で受付を終了します。
※省エネ診断・省エネ設計が複数年度にわたる場合は、補助対象事業の初年度に全体設計承認申請をしてください。

 

2 申請手続きの流れ

手続きの流れ表
※申請内容に疑義のある場合等は、事前にご相談ください。
※契約、省エネ診断・省エネ設計は、必ず、交付決定通知後に行ってください。
(契約済みの省エネ診断・省エネ設計については、補助対象外です。)

 

3 要綱・申請書等様式

■要綱等
東京都既存住宅省エネ改修促進事業補助金交付要綱PDFファイル

■申請書等様式
【提出書類一覧】
東京都既存住宅省エネ改修促進事業 提出書類一覧PDFファイル
※「提出書類一覧」に記載の様式及び添付書類をご提出ください。

【様式類】

 交付申請のとき
 全体設計申請、変更、中止のとき
 変更申請のとき
 事業内容変更、中止、廃止のとき
 状況報告のとき
 完了実績報告のとき
 補助金請求のとき

請求書(第20号様式)Wordファイル

※支払口座振替依頼書については会計管理局のホームページをご覧ください。1口座のみ新規に登録する場合は、支払金口座振替依頼書(口座情報払・手書き用)をご利用ください。