敷金 不動産用語

建物の賃借人が、賃料その他賃貸借契約上の債務を担保するため、貸主に交付する金銭をいいます。

ざっくり申し上げれば、入居時の敷金は退去時の修繕費用として預ける形となっています。

このほか権利金、保証金等も授受されることがあり、その性格および内容は当事者の合意によることになりますが、敷金は契約が終了して、建物等を明け渡した後に、未払賃料等があればこれを控除したうえで返還されます。

賃借人は契約継続中に、敷金によって不払賃料に充当させることはできません。

敷金には利息が付されません。建物等の所有権(賃貸人の地位)が移転したときは、新所有者に引き継がれます。