不動産用語 用途地域

用途地域とは、地域により建築できる建物が制限されているものです。

都市計画法によって12種類が定められ、それぞれに建てられる建物の種類、用途、容積率建ぺい率、規模、日影などが決められています。

用途地域は、乱開発から住環境を守り、住居、商業、工業など、それぞれの地域にふさわしい発達を促そうというもので、周辺環境を知る目安になります。また、長期的な視野にたって決められているので、将来的な住環境を考える参考にもなります。

もう少しかみ砕きますと、その周辺に作れる施設、例えばスーパーや病院はできる可能性があるかが決まっているという事です。用途地域は変更になる場合もありますが。





<NHK>2020応援ソング「パプリカ」世界観
https://youtu.be/MFnpnDI3oQQ