断熱構造 不動産用語

断熱構造とは、熱の伝わりを防ぐ仕組みをいいます。

断熱のためには、一般に断熱材を使用します。断熱材には、グラスウールなどの繊維系断熱材、フェノールフォームなどの発泡系断熱材、真空断熱材など。また、鉄筋コンクリート造における断熱方式として、断熱材を躯体の内側に設置する内断熱、外側に設置する外断熱の区別がありますが、両者には、一長一短があります。

さらには、複層ガラスの採用、直射日光の遮蔽などによっても建物の断熱効果を高めることができるなど、断熱によるエネルギー消費の削減の可能性は幅広く考えられます。

これ無論、冬暖かいだけでなく、夏涼しく、エアコンがよく冷えるのにつながります。

ただ、最近の物件は断熱性能が高い反面、窓が小さめになる傾向がありますね。トレードオフの関係です。





<NHK>2020応援ソング「パプリカ」世界観
https://youtu.be/MFnpnDI3oQQ