物件説明用語の定義(室内設備)

統一されているようで、多少解釈に範囲のあるのが不動産用語。広告やネットをチェック中で、お店に問い合わせされる前の理解の助けになさってください。

室内洗濯機置場

室内に洗濯機置き場がある物件(部屋)。洗濯機のサイズによっては適合しない場合もありますのでご確認ください

洗面所独立

洗面所が浴室と同じ場所になく、浴室から独立している物件

フローリング

床がフローリングの部屋を含む物件

メゾネット

メゾネット(集合住宅内で、住戸が2層に分かれていて、内階段で結ばれている物件)の物件

ロフト

ロフト(天井を高くして部屋の一部を2層式にした上部スペース)のある物件

防音室

壁に防音材を使用したり、床が二重構造になっているなどで、外部に音が漏れない部屋

地下室

建築基準法では、天井までの高さの3分の1以上が平均地盤面より下にある部屋。地上階の延べ床面積の半分までの地下室なら、その面積は容積率算出の延べ床面積に算入されない。地下室は、趣味を楽しむ部屋や収納スペースにしたり、年間を通じて温度差が小さいことを利用して、食品や酒類の貯蔵庫として使える

家具付

予め主要家具(ダイニングテーブル・デスク、ベッド、椅子、カーテン、テレビ台)から2点以上は備え付けられているもの

家電付

予め主要家電(冷暖房器具、冷蔵庫、洗濯機、照明、テレビ、電子レンジ)から3点以上は備え付けられているもの

エアコン付

冷暖房用エアコン付きの物件

床暖房

床暖房(床の下に温水循環設備や発熱体を敷き、足元から温める暖房システム)がある物件

灯油暖房

灯油を燃料とする暖房が付いている物件

ガス暖房

ガスを燃料とする暖房が付いている物件





<NHK>2020応援ソング「パプリカ」世界観
https://youtu.be/MFnpnDI3oQQ