マンション供給動向調査

投稿者:ad119rqcur.

マンション供給動向調査

マンション供給動向 令和6年4月度実績(不動産協会)

調査結果最新調査 要約表

首都圏
令和6年4月の首都圏の分譲戸数は1,044戸で、前月の2,233戸から1,189戸、53.2%減少した。前年同月の1,660戸からは616戸、37.1%減少した。

契約戸数は678戸、初月契約率は64.9%で、前月の67.4%から2.5ポイント下落した。
前年同月の69.9%からは5.0ポイント下落した。

平均分譲価格は8,055.0万円で、前月の7,287.9万円から767.1万円、10.5%上昇した。
前年同月の8,111.4万円からは56.4万円、0.7%下落した。

平均専有面積は62.6㎡で、前月の68.5㎡から5.9㎡、8.6%減少した。
前年同月の65.5㎡からは2.9㎡、4.4%減少した。

平均坪単価(3.3㎡当たり単価)は424.9万円で、前月の351.0万円から73.9万円、21.1%上昇した。前年同月の408.7万円からは16.2万円、4.0%上昇した。

著者について

ad119rqcur. administrator