首都圏の中古マンション価格動向(2020年11月)

●首都圏の中古マンション1戸あたり平均価格は3,177万円で、前月比+1.0%。

●東京23区は前月比+1.3%、2カ月連続で2017年1月以降の最高額を更新。

●千葉県他は前月比+4.3%と大幅に上昇し、過去最高額を更新。

23区は堅調で、実は上がっていますね。コロナ関連で東京周辺地域はプラス4%超と激しく値上がりしています。

面白いことに、さいたま市や東京都下が1%前後値下がっていることです。「トカイナカ移住」と「都心がチャンス」というマインドとが交錯しているのが見てとれますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です