終身建物賃貸借 不動産用語

しゅうしんたてものちんたいしゃく

借主の死亡のときまで存続し、借主が死亡したときに終了する建物の賃貸借契約をいいます。

「高齢者の居住の安定確保に関する法律」によって認められた賃貸借契約で、借地借家法の定める契約ルールの特例です。

この契約を締結する事業者は、住宅のバリアフリー化や前払い家賃の保全措置を講じるなど、一定の条件を満たした上で都道府県知事の認可を得ます。また、契約は公正証書等書面によらなければならないとされています。

これで賃貸人=大家さん側は、入居者の方がいかなる状態になっても住み続けて頂くようになりますが、契約終了後のお部屋の片付けほか、スムーズに運べる点も増えます。

成約御礼♪「バームハイツ西葛西 4F」買主様、売主様おめでとうございます!

物件名:「バームハイツ西葛西 4F」

東西線「西葛西」駅徒歩4分の好立地♪  フルリノベーション済み♪ 南東・北東角住戸♪ 3面バルコニー♪ 陽当り・風通し良好♪ すてきな外観♪ 管理体制良好♪ 住環境良好♪

買主様には、ご多忙の中、ご決済にお越しくださり誠にありがとうございました。今後のハッピーライフを、社員一同心よりお祈り申し上げます。今後もどうぞよろしくお願い申し上げます。

弊社は、買主様・売主様の仲介でした。売主業者の ご担当者様にはご親切にご対応くださり誠にありがとうございました。今後もどうぞよろしくお願い申し上げます。

仲介手数料無料+50%キャッシュバックか0.7%の不動産仲介会社アリーナコーポレーション株式会社

〒141-0031 東京都品川区西五反田7-6-5  1F

 ☆メールフォームでのお問い合わせ

フリーダイヤル 0120-307-817 (仲介手数料みんなやすいな♪)

青地 不動産用語

あおち。公図の中で青く塗られた部分(地方によっては緑色または薄墨色)で、無番地の土地のことです。

昔の畦道や法地などが多く、国有地です。その他水色に塗られた水路も国有地でとなっています。

芸能人のゴシップ

最近、芸能人の薬物・不倫・道交法違反などに、マスコミが大量の時間を割いて報じますね。

それでそんなに視聴率や部数が伸びるの?
率直な疑問です。

コメントする意見者の人格を浮き彫りにする効果があるのは分かるし、作るのが楽なんだろうな、とも思います。

その人の本業の実力とは関係ないニュースだし、朝から晩まで取り上げるような大事なことでもない。スポンサーによっては、ニュースを流されて困るケースもあるでしょう。

そもそも視聴者が食傷気味なのは言うまでもありません。他のニュースないの?どこ見ても同じようなこと言ってるし。

作っている側の現場も、イヤに違いないです。

本当の意図をいろいろ勘ぐってしまいます。

成約御礼♪「ジェイパーク横濱西谷ルネッサガーデン 6F」買主様、売主様おめでとうございます!

物件名:「ジェイパーク横濱西谷ルネッサガーデン 6F」

特急停車駅 相模鉄道本線「西谷」駅徒歩7分の好立地♪ JRとの直通運転が始まり、渋谷、新宿方面へ乗り換えなし♪  南東向き♪ 陽当り・眺望良好♪ 人気のジェイパークマンションシリーズ♪ すてきな外観♪ 管理体制良好♪ 住環境良好♪

買主様には、ご多忙の中、ご決済にお越しくださり誠にありがとうございました。リフォームもうまくいきます事を、社員一同心よりお祈り申し上げます。今後もどうぞよろしくお願い申し上げます。

弊社は、買主様の仲介でした。売主様担当の大手仲介業者 ご担当者様にはご親切にご対応くださり誠にありがとうございました。今後もどうぞよろしくお願い申し上げます。

仲介手数料無料+50%キャッシュバックか0.7%の不動産仲介会社アリーナコーポレーション株式会社

〒141-0031 東京都品川区西五反田7-6-5  1F

 ☆メールフォームでのお問い合わせ

フリーダイヤル 0120-307-817 (仲介手数料みんなやすいな♪)

 

媒介 不動産用語

よく図面の下の部分に記載されていたりするこの【媒介 (ばいかい)】とは、不動産取引においての不動産業者 (正式には宅地建物取引業者) のひとつの立場立ち居地の事です。

不動産業における媒介の意味は不動産屋さんが各取引 (売買・交換・賃貸借)に対して、売主や貸主と買主や借主の間に入り、取引の成立に向けて活動するという意味です。

本来正確ではないのですが同じ意味合いの言葉では“仲介”も同じ意味合いを表す形として使用している不動産業者もいます。

(仲介は広意義で仲介という括りの中に一般媒介・専任媒介・専属専任媒介と詳細に区別されています。)

 

 

分譲賃貸 不動産用語

分譲賃貸とは、 通常の賃貸マンションは企業や個人オーナー若しくは投資法人等が1棟丸ごと所有する賃貸専門の建物の事を指しますが、分譲賃貸マンションとはその文字の如く、「分譲マンションを賃貸用に貸し出した物件」の事を指します。

1つ1つのお部屋毎に違うオーナー様となり、オーナー様の意見によって賃貸条件に多少のばらつきが有るのも特徴的です。

建物外装や共有部分は当然同じなのですが、分譲賃貸マンションの場合は室内の仕様が多少異なる事が多い事も特徴的です。何故ならそのお部屋はオーナー様の所有物なので、マンション管理規約内で自由にカスタムする事が出来るからです。

新しいマンションでは通常の賃貸物件より比較的グレードが高かったりする事も多いのも特徴の1つと言えます。グレードの優越が見受けられるのは広めのファミリータイプ等に見られる事が多いです。

1R・1K等の投資用分譲マンションも存在します。これも同じ様に分譲賃貸と称しますが、殆どの場合はオーナーが居住することなく賃貸メインとして貸しに出している事が多く、これも基本的にグレードは良好です。

空中権 不動産用語

空中権とは、土地の上空の空間を使用する権利または未利用容積率を移転する権利のことです。

空中権には2つの意味があり、1.地上(または地下)の一部を使用する地上権または地役権で、電線の架設や地下鉄のトンネルなどに設定されるもの2.建物の容積率のうち、未利用容積率分を移転する権利をいいます。

1は普通の地上権(地役権)と土地利用の範囲が異なるだけで、法的には同じ扱いです。

2は、都市空間の有効活用を目的に米国で法制化されたものですが、2000年に日本でも特例制度が新設され、隣接地などに容積率を譲渡できるようになりました。

期間短縮型 不動産用語

期間短縮型とは、住宅ローン繰り上げ返済の方法の一つです。

繰り上げ返済の方法には、期間短縮型と返済額軽減型の2つの方法があります。繰り上げ返済の返済額は元金に充当されるため、それだけ利息が軽減されます。

特に期間短縮型では効果が大きく、返済開始から早い時機に繰り上げ返済をするほど、住宅ローンの総返済額を少なく抑えることができます。