区分所有権 不動産用語

分譲マンションのように独立した各部分から構成されている建物を「区分所有建物」といいいます。

この区分所有建物において、建物の独立した各部分のことを「専有部分」といい、そのそれぞれの部分の所有者を「区分所有者」と呼びます。

そして区分所有権とは、この専有部分を所有する権利のことになります。

区分で仕切られた専有部分とは、どんな定義のものでしょうか。

1.建物の各部分に構造上の独立性があること
これは、建物の各部分が他の部分と壁等で完全に遮断されていることを指している。ふすま、障子、間仕切りなどによる遮断では足りない。

2.建物の各部分に利用上の独立性があること
これは、建物の各部分が他の部分から完全に独立して、用途を果たすことを意味。例えば居住用の建物であれば、独立した各部分がそれぞれ一つの住居として使用可能であるということ。





<NHK>2020応援ソング「パプリカ」世界観
https://youtu.be/MFnpnDI3oQQ