なぜイルミネーション

この時期特に街の中心部が華やかでよいですね。しかも、クリスマスや正月が過ぎても、あの浮かれ感を維持してるスポットは多いです。なぜといえばなぜ?

冬にイルミネーションが開催される理由として上げられるのが

1,日没が早い
イルミネーションを披露する時間が増える

2,空気が澄んでいるので光の散乱が少なく、よりクリアにキレイ見える

・気流が安定している為、地上から塵や埃などの不純物の空気中への混入がすくない
・空気が乾燥している為、空気中の水蒸気の粒子がすくない
・昼夜の温度差が少ない為、大気の揺らぎがすくない

3,夏は花火あるから

4,夏だと木の葉っぱがかわいそう
樹に飾り付けるには、広葉樹が葉を落とす冬の方が適している。LEDもやっぱり熱は放射するから

5,冬の集客力UPと防犯対策
イルミネーションがあると無いとでは、その施設での集客力と購買力が全然違います。たとえ「イルミネーションの見学」だけで訪れたつもりでも交通機関も利用しますし、現地で「寒いからトイレに入っていこう!」となると「ウィンドーショッピング」や「お茶だけ飲んでいこう」となる可能性が高いです。

またイルミネーションは防犯対策に一役買います。冬の夜道は雪が積もらない地域では寄り一層暗さを感じますが、イルミネーションがあるとなかなかの防犯対策効果を得られるようです。

だそうです。なるほど。

冬場は外出も億劫ですし、外気にあたり身体を動かす理由になり、意中の人を誘う口実にもなり、そうも考えると、なかなか良いものなのかも知れません。





<NHK>2020応援ソング「パプリカ」世界観
https://youtu.be/MFnpnDI3oQQ