マンション投資 不動産用語

マンション投資とは、投資目的でマンションを購入し、他人に貸して利益を得ることです。

一般投資家向けに投資用マンションが販売されています。マンション投資は、少ない自己資金で始められること、税務効果があること、安定収入が期待できることなどで、比較的手堅い投資方法として注目されています。

投資用マンションには提携ローンが用意されているものが多く、物件価格の1割程度の頭金と諸費用があれば始められます。

また、マンションオーナーといっても、管理会社で「一括借上方式」や「家主代行方式」などの管理業務委託システムが準備されているので、実務的な負担は軽減されます。

購入時の諸費用や維持管理に必要な経費を除くと、実質利回りは2~3パーセントが標準といわれています。

最近ではオーナーの高齢化も手伝い、郊外では表面利回りが10~20パーセントという物件も登場していますので、よく調査の上検討されるのもいいと思います。





<NHK>2020応援ソング「パプリカ」世界観
https://youtu.be/MFnpnDI3oQQ