パプリカ 新しい子ども像

経済対策の本質は、少子化を食い止める事だというのが、徐々に常識化してきましたね。

でも、数をとり戻すだけでなく、変質してきた子ども像の見直しも、必要なように思います。

ひとと同じである事を貴び、争いを避け、ゲームやケータイなどのデジタルデバイスに深入りし、多数の塾や習い事を詰め込んだ結果、「子供たちだけで、外で、何も持たずに遊ぶ」という、当たり前だった習慣がほぼ絶滅しています。

今やそれをやろうとすると、家庭間で場所取りやスケジュール合わせが必要なご時勢です。

仲間意識や、責任感や、体力や、生きる意志のタフさや、必要なものを身につけられずに大きくなっていく子ども。それを放置してここまで来てしまった大人の責任から、今後様々にツケを払わされることになってしまいます。

勉強に臨む集中力や、学力を培う基礎になる考える力も、遊ばないと身につかないから、日本の子どもの学力レベルがどんどん下がっていったのも、当然です。

 


<NHK>2020応援ソング「パプリカ」世界観
https://youtu.be/MFnpnDI3oQQ